セイタカシギ

ピンク色の長いあしをもつシギかつては旅鳥または冬鳥であつたが、近年は東京湾や愛知県で繁殖している。
d0170711_2213332.jpg

1年の大半をつがい、または親子の家族単位ですごす。あしが長いので、ほかのシギ類が利用できないような深い水中でも採食し、昆虫類や小魚をとる。
d0170711_22234314.jpg

ときには泳ぐこともある。野鳥の本より、
d0170711_22252810.jpg

コチドリ、です、    ああ つかれた、 では、皆様 バイバイ
[PR]
by toratsukukatsumi | 2010-06-29 22:31
<< ユウカリの木 サンコウチョウ >>